研鑽

2008年7月17日 (モーツァルテウム国際音楽アカデミーにて)
イメージの具現化というのは実に難しい。
自身の持ち合わせている様々な要素を再検討し、そこに新たな要素を加えて再構築する。
今あるものに鋭いメスを入れて、細部に至るまで分解し、
それぞれの感覚を少しずつ丁寧に軌道修正していくという極めて手間のかかる作業だ。
しかしこれこそが実に楽しい。
この作業を根気強く繰り返すことによって新たな自分を導き出すことができるのだ。
やはり具体的なイメージが何よりも大切なのだと思う。
焦ってはいけないし力んでもいけない。
必要なのは粘り強さだ。
外の世界の人々はとても知識に富んでいて羨ましい。
キャリアの違いを目に見えて感じる。
様々な知識は自身の可能性を何倍もの大きさに増幅させる極めて大きな武器だ。
それは音楽との距離感それ自体をも操る。
これからも自身の音楽と時空間に存在する社会性との距離をしっかりと見定めていこう。

Kommentar verfassen

Trage deine Daten unten ein oder klicke ein Icon um dich einzuloggen:

WordPress.com-Logo

Du kommentierst mit Deinem WordPress.com-Konto. Abmelden /  Ändern )

Google Foto

Du kommentierst mit Deinem Google-Konto. Abmelden /  Ändern )

Twitter-Bild

Du kommentierst mit Deinem Twitter-Konto. Abmelden /  Ändern )

Facebook-Foto

Du kommentierst mit Deinem Facebook-Konto. Abmelden /  Ändern )

Verbinde mit %s